読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい魚屋さんを知った

昨日は虫歯治療済みを診せに行ってきました。診察前にいつもの売店で昼飯代わりの作りたて惣菜パン確保。帰り「ごちゃばこ」に寄る前にとん太で教えて貰った、大原駅近くの志村水産に寄り地蛸求めに行ったら、生きてるのはタコ壷漁はどうも2月でお終いで冷凍しか無いみたいだ。昔元気だった頃の5月の連休に子供とカニを餌に何回も捕まえ自分で茹でたものだったのに。タコは明石のを送って頂いたことがあるが、やはり大原の地のものに限る。

足元に発泡の氷水に今朝上がったという市場に出せない半端な魚が5,6匹入ってる。つい最近まで自分で釣ってたイサキにメバル、イシガキ鯛の小さいの各一匹格安で分けて貰えた。積みっぱなしのクーラーボックスに氷詰めて貰い、役に立ちます。

パン食っちゃったけど、とん太に報告がてら餃子だけ注文。

夜久し振りに小さいけど石垣鯛を三枚に卸して刺身にして貰う。アラは豆腐とお吸い物に。忘れていた釣りたてのイシダイのシコシコ歯ごたえの感触。2日ぐらい置けば甘みが出るというが、自分は食感をとる。大きければ両方味わえるんだが、二つ良きことさても無いを実感。お吸い物はサバの骨には敵わない。それでも満足。明日は又アジのタタキにアジ骨のお吸い物にありつけるかな。また燐の値が高くなっちゃう。美味しいものは糖と脂で出来ているに燐もだとおもう。

魚はいつもはスーパーのしか食ってない。茂原の鮮魚屋さんは全部無くなっちゃったんじゃないかな。独身時代自炊でアコウダイの粕漬けという名で売ってた一切れ35円よく食ったな。あれ脂が載ってて深海魚のニセモノだったみたいだった。それにしてもいい魚屋さんを紹介してもらえた。亀田の帰りに寄る所が又増えた。